モテるためには、モテる方法を追求するより、モテない要素を徹底排除する方が効果的?


実際、モテる男性というのはかなり数が少なくて、一般的に「モテる」とされているのは厳密にいうと、女性に嫌われていないというレベルを指しているケースがほとんどかもしれません。


よって、男性がモテるためには、モテる方法を見つけることより、女性に嫌われる言動をやめて、モテない要素を徹底排除していく方が「モテる男」への近道になるかもしれません


ファッション、発言内容、コミュニケーションの取り方、デートの場所選び、食事のマナー等。


おそらく多くの女性は男性に特別なことを求めていると言うよりは、「嫌だな」と思うところが少ない男性を探していて、不快に思うことがない、もしくは不快に思うことが少ない男性だとお付き合いにつながりやすいように思います。


女性同士の会話でも、好きな男性のタイプはわりと意見が分かれるものですが、一方、嫌いな男性のタイプはほぼ一致します


ではどんなところが、モテない要素として女性に認識され、結果、恋人候補として却下されてしまうのか見てみたいと思います。


女性に嫌われやすい例<発言・行動編>

自分大好きタイプ

  • 過剰な自分アピール
  • ナルシスト
  • ジロジロ見る
  • ショーウィンドウなどに映った自分の顔をいちいちチェックする
  • 自分大好きで、自分の話ばかり
  • 自慢話が多い




    どういうわけか・・・上から目線

  • イケメンでもないのに上から目線
  • 「料理できるの?」と女性の能力を試すような質問
  • 本人の能力に見合わず、態度が大きい
  • 男尊女卑思考
  • 自分の容姿を省みず「ブス」等、他人のルックスを評価する



    状況を判断する能力が低い?

  • 店員さんへの態度が横柄
  • 声が大きい
  • 無駄が多い
  • 距離感がおかしい
  • いい歳なのに自分は若く見えると思い込んでいる



    器が小さい

  • 人によって態度を変える
  • 細かいことに拘る
  • 自分が正しいと信じて疑わない
  • ケチ
  • 「俺も昔はワルだったから」から始まる全然かっこよくない武勇伝