ブサメンをフツメン風に見せるためのテクニック3つ

ブサメンとはどう言った人のことを言うのでしょうか?顔がイマイチな人のことを言うのでしょうか。それとも太った人、痩せすぎな人、私が思うブサメン要素は3つです。1.自分に自信のない人。2.小汚い人。3.マナーのなっていない人。これをクリアすれば自称ブサメンの方もフツメン風もしくはイケメン風にランクアップ出来ます。

フツメン風に見せるためのテクニック(1)まずはストレッチと筋トレで姿勢を正す

筆者は理系出身です。同期にはオタクがたくさんいました。また新人研修などを通して感じたのが、自信の無い人ほど猫背で声が小さいと言うことです。肩や肩甲骨周りのストレッチや筋トレをしてまずは猫背を改善しましょう。改善しようと意識するだけでも姿勢は変わります。また、肩甲骨を引き寄せる事によって肺が開くので発生も楽になります。

フツメン風に見せるためのテクニック(2)小ざっぱりしたスタイルになる

まずは鏡を前にして髪が伸びすぎてボサボサになっていないか、髭が伸び放題になっていないか確認してください。髪が伸びていたら美容院へ行きましょう。間違っても自分で切ってはいけません。また自分の顔が嫌いで前髪を伸ばしているような人がいるかもしれませんが、周囲に与える印象はより悪くなりますのでやはり美容院へ行きましょう。オーダーの仕方が分からなければさっぱりしたいことを伝え後は美容師さんへ任せるのもひとつの手です。そして、服装ですが流行最先端のものを持つ必要はありませんが皺の寄っていないスタンダードな服装を心がけましょう。ポロシャツにデニムでも綺麗な服を身につけていれば印象は格段に良くなります。そして大切な事ですが、足元はきちんとしましょう。履き潰されていない靴にするだけできちんと感がアップします。

フツメン風に見せるためのテクニック(3)男も女も中身が大事。マナーと思いやりの気持ちを持とう

例えば飲食店で店員に横暴な態度や高圧的な態度をとる男性。公共の場でマナーを守らない男性。食べ方の汚い、挨拶が出来ない男性などはいくら顔が良くてもブサメンにカテゴライズされます。同様に、周囲への配慮があまりに足りない男性。例えば平気な顔をして優先座席に座ってお年寄りや妊婦さんに席を譲らない男性。いつも愚痴や人の悪口ばかり言っているような男性もブサメンにカテゴライズされます。人には親切に、食事は膝をついたり食べている時にくちゃくちゃ音を立てない。きちんと挨拶をする。ありがとうとごめんなさいが言える。陰口ばかり言わない。人として当たり前といえば当たり前ですが、その基本を押さえてこそのフツメン。そしてイケメンだと思います。内面ブサメンほど残念なものはありませんから。

フツメン風になるのはそこまで難しいことではありません。小さな気持ちの変化、ちょっとした気遣い、一歩勇気を出して服装や髪型を変えてみる。それだけで周囲の反応は変わって来ます。まずは勇気を持って一歩踏み出してみてください。

雰囲気イケメン