女性が「この人、デキるな」と思う『男が上手に作れたらかっこいい料理7選』

料理男子は女性から注目されやすい存在ではありますが、最近は料理のできる男性が増えてきていますから、ただ料理を作れるだけではインパクトに欠けます。ここでは、より女性に注目される料理男子になるために、男が作れるとかっこいい料理を紹介します。

スタンダードが正解?!男が上手に作れたらかっこいい料理7選

(1)味噌汁

いきなり渋いところから紹介しますが、「味噌汁」は、まちがいなく男が作るとかっこいいと思われる料理と言っていいでしょう。もちろん、顆粒だしなどは使わず、かつお節や昆布、いりこなどを使ってていねいにだしを取るところからスタート。味噌の種類はたくさんあるので、自分流のブレンドで作ると、オリジナルの味噌汁ができます。具は季節の野菜を使うといいでしょう。

(2)肉じゃが

もう一つの渋いおすすめ料理が、肉じゃが。代表的な「おふくろの味」なだけに、男が作ると意外性もあって、かっこいいのです。この料理のポイントは、なんといっても調味料の配分。砂糖やしょうゆ、みりん、酒などの調味料を使いこなし、誰が食べても「なつかしい」と思われるような味つけができればOK。「できる男子」と思われるに違いありません。

(3)刺身

和食をもう一つ。刺身も男のかっこいい料理と言っていいでしょう。「刺身なんて、ただ魚を切るだけじゃないの?」と思うかもしれません。しかし、繊細な包丁さばきの「技」が必要になる、実はむずかしい料理なのです。マグロなどは柵で売っているものを使うことになりますが、たとえばアジやイカなどの魚を最初から自分でさばいて刺身にすることができれば、かっこよさをもっと強調できることでしょう。さらに、自分でさばいたネタで握りずしを作ってみてはどうでしょうか。これ以上かっこいい男の料理はありません。

(4)パエリア

がらっと変わって、スペイン料理の「パエリア」もぜひおすすめしたい料理です。パエリアというのは、「フライパン」を意味する言葉。文字通り、フライパンで作るコメの炊き込み料理ですが、大きなフライパン一つで仕上げるというところに、男の料理感があると言っていいでしょう。魚介や野菜などたくさんの種類の具材を使うだけに、料理に精通しているイメージを出しやすいのです。

(5)パスタ

定番料理のパスタも、男が作るとかっこいい料理と言っていいでしょう。もちろん、ソースはすべて手作りにします、相手の好みに合わせたソースを作るのがベスト。パスタをゆでながら、ソースづくりも並行して行うという、マルチタスクの腕を見せることができれば、女性にはよりかっこよく見えることでしょう

(6)オムライス

女子に大人気のオムライスもおすすめです。ポイントは、やはり玉子。ふわふわの玉子にするか、トロトロで行くかはお好み次第ですが、いずれにしても繊細な神経と技が要求されるだけに、上手に作れるとかっこいい料理になるのです。

(7)チャーハン

最後に中華料理を一つ上げておきましょう。餃子という手もありますが、ここはやはりチャーハンで攻めましょう。できれば、中華鍋で作るのがベスト。大きな中華鍋を軽々を扱うことで、男らしらしさをアピールしましょう。もちろん、ごはんをパラパラにするのがポイントです。

まとめ

男性が作ると、人からかっこいいと思われる料理の中から、特におすすめのものを7種類紹介しました。「俺、料理できるんだぜ(ドヤ)」感が出過ぎず、「こんな小洒落た料理が作れるセンスの良い俺」感もなく、「本当に料理が好きなんだろうな。料理上手なんだな」と女性に思われるメニューをあげてみました。参考になさってみてくださいね。