【大人のデート】みんなどうしてる?30代カップルにおすすめのデートプランとは?

いつもデートが偏るカップルは少なくない

趣味や予算、時間などの関係でデートはマンネリ化しがち。特に30代になってくると20代のときほどアクティブになれないと悩む人が出始めます。そんな場合は目先をかえて、ゆっくり、のんびりと過ごすことをテーマにしたデートをおすすめします。少し高級感がある場所でゆっくりした方が楽しみ方を満喫する方法をご紹介します。

銀座でスイーツのお店を巡り、ホテルでまったり

30代になったのであれば、ちょっと大人なデートを楽しんでみるのもおすすめです。銀座は高級なお店が多く、実際に道行く人も上品な層が多くなります。銀座には高級スイーツを扱うお店が多く、チョコレートの専門店や、銀座にしかない喫茶室があるお店も多いからです。たとえば、芦屋発祥のアンリ・シャルパンティエは、目の前でクレープをフランベしてくれるクレープシュゼットが有名です。価格は若干高くなるものの、クレープが青い炎に包まれる光景は幻想的です。また、銀座にしかないショコラティエでそこでしか食べられないチョコレートを使ったデザートを楽しむのもおすすめです。

景色を楽しみたいのであれば、ホテルであれば三井ガーデンホテル銀座プレミアムがおすすめです。タワー型の高層ホテルで、浴室から銀座の夜景を楽しめる部屋もあります。パリのホテルの雰囲気を取り込んだホテルモントレ ラ・スールギンザなど、オシャレでお手頃価格のかわいいホテルもあります。予定を少なめにして、ホテルにワインやおつまみを持ち込み、ゆっくり楽しむのも大人のデートにはおすすめです。

文化人の泊まったホテルに足を運んでみる方法も

東京には老舗のホテルが多く、様々な歴史があります。中には多くの文豪や文化人が宿泊したホテルも存在し、当時の雰囲気を色濃く伝えているものもあります。閑静な場所に立ち、文人が愛したホテルとして知られるのが御茶ノ水の山の上ホテルです。宿泊費は高くなるものの、都内とは思えないようなゆったりとした時間が味わえるのが魅力となっています。宿泊ではなく、レストランの利用も可能になっているため話題として利用するのもおすすめです。同じ御茶ノ水周辺でゆっくりできるホテルを探すなら、庭のホテルがおすすめです。少しグレードを高くするとゆったりとし客室でアロマなどを楽しみながらリラックスできます。都内でありながら小さな庭があり、季節の表情を感じられるのも魅力です。レストランは和食と洋食があり、どちらも庭の風景を楽しみながら食事が取れます。

まとめ

自分の部屋でゆったりするのもいいですが、たまにはホテルで贅沢な時間を過ごすのも大人のデートにはおすすめです。好きなお酒を持ち込んだり、お風呂に沈めると泡がでてくるバスボムを利用するなど、ちょっとした贅沢を彼女にプレゼントすれば、いつもとはまた違った顔がみられることもありますよ。