【世界の結婚事情】人生は楽しんでナンボ?!オーストラリアの結婚とは

移民が多いマルチカルチャーなオーストラリアでは、異文化に対する受け入れが良く、皆お話好きでイージーゴーイングと呼ばれるお気楽精神があります。そんなオーストラリアの結婚事情をまとめてみました。

国際結婚は当たり前

移民が多いということもあり、両親が国際結婚しているから自分はハーフだという人も多く、見た目はアジア人でも国籍がオーストラリアだったりするので、外国人を特別扱いする日本のような風潮はありません。アジア人と白人のカップルも良く見かけます。ビザの為に国際結婚しようと試みる人もいて、国際結婚詐欺が横行した時代もありました。最近では国際結婚自体が厳しくはなりましたが、現在70万円で国際結婚のビザが発行できます。

浮気は浮気!人生楽しんでナンボなオーストラリア

イージーゴーイングは仕事面や時間管理だけではなく、恋愛にまで及んでいます。浮気はタブーとされる日本の文化から比較すると驚きますが、オーストラリアでは奥さん公認の2番目の彼女がいてもそれほど珍しいことではないです。年齢を問わず恋愛もいくつになっても楽しむことができるのもオーストラリアならではです。

離婚者が多い

男女ともに収入が比較的安定していて、離婚者に対する子育て支援もしっかりしているオーストラリアでは、母子家庭、父子家庭のうちも多いです。離婚後も夫婦は友達のような関係性で、子供に会いによく自宅に遊びに来るといった関係性の人も多く、真面目な人からすると不思議な文化です。

どこでもオープンな恋愛表現

カップルだろうが、夫婦だろうが、街中で手を組んで歩いたり、キスするのは普通のことです。若い人でも、お年寄りの方でもラブラブしているのを見ると、ほほえましいような恥ずかしいような。慣れるまでは目のやり場に困ってしまうかもしれません。

結婚記念日は盛大に祝うもの

毎年結婚記念日は盛大に祝うのがオーストラリア流。特に結婚30周年と結婚50周年は特別です。パーティを開いたり、海外旅行に出かけたりして派手にお祝いする人が多いです。家族中が集まってお祝いすることもあります。

いかがでしたか?もしかしたら「私はオーストラリアの結婚スタイルの方が合っているかも……。」何て思った人もいるかもしれませんが、街中でカップルや夫婦が派手に喧嘩しているのもよく見かけます。社会的なカップルや夫婦の受け入れの違いはありますが、お互いを愛す気持ちは国は変われど同じことです。それでもオーストラリアいいかも!と思った人は是非足を運んでみて下さいね。