貰った女性はドン引き!?男のプレゼント失敗例


彼女の誕生日や2人の記念日。プレゼント選びって難しいですよね。

相手の事を考えに考えた結果選んだものでも、渡された方としては喜びづらかったり、あまり考えて選んでないように見えても、それで相手が大喜びしたりなど、プレゼントとは、努力が結果に結びつきにくいものでもあります。

特に、恋愛経験が浅い男性に関しては、女性へのプレゼントで失敗してしまうことが多く、せっかく相手を喜ばせたいのに、相手を困惑させてしまうということもあるようです。

そこで、今回は女性目線での男性からプレゼントとされたら困惑してしまうような例をご紹介したいと思います。


もらって困ったプレゼント(1)目の前で直筆の手紙を読み上げる

プレゼントと合わせて、日頃の感謝や相手への愛情を手紙にしたためて相手の前で読むということをしてしまう男性がいるそうです。

テレビ番組の影響かもしれませんが、女性からドン引きされてしまう可能性もあります。この手のプレゼントは喜ぶ女性と嫌がる女性にきっぱりと分かれるものです。

もちろん相手を想ってのことでしょうが、結果として独りよがりのプレゼントになってしまっているかもしれません。


もらって困ったプレゼント(2)自ら作詞作曲した曲を歌う

これも手紙と同じケースで、好き嫌いが分かれるパターンです。楽器が少しできる男性であれば、一度は考えてみたことがあるのではないでしょうか。しかし、これほど女性が困惑してしまうモノはありません。彼氏が歌っている間、女性は「私は何をすればいいのだろう」とポカンとしてしまいますよね。


もらって困ったプレゼント(3)高価なプレゼントを贈る

女性へのプレゼントで誠意を見せることを意識するあまり、相手が引いてしまうほどの高価なものをプレゼントしてしまう男性がいるようです。プレゼントにしては力が入りすぎているし、高価なプレゼントをもらってしまうとお返しに困ってしまう女性もいます。プレゼントは相手を喜ばせるものであって、相手に負担を与えるものではいけませんね。


もらって困ったプレゼント(4)自分の趣味に関係したものを贈る

女性側からしてみれば、男性から自分が興味がないものを送られてしまうと対応に困ってしまいます。このような男性にありがちなのは、自分が面白いと思っている物は当然相手も面白いと思うだろうという勝手な思い込みが原因です。ともすれば、それ自分が欲しかっただけじゃないのと、疑われてしまいます。これでは、せっかくのプレゼントが台無しですよね。


まとめ

いかがでしたでしょうか。
プレゼントを渡して女性を喜ばせようとするあまり、空回りしてしまっている例を今回は紹介しました。

プレゼントで大切なことは、相手を思う気持ちをどう表現するかと、相手にそれがどれぐらい伝わるかの2つです。

せっかくの相手を想う気持ちが、結果、独りよがりになってしまっては残念です。
一方的な想像で相手を喜ばせようとしても、かえって困惑されてしまうだけですので、プレゼントには注意が必要です。