女性の脈ありサインを見逃していない?モテ男が伝授!女性を口説く時のポイント5つ

 

自分が気に入った女性を口説き落とすためには、積極的にアプローチをかけるだけではいけません。「どうにかして落としたい!」と考えるのは当然のことですが、焦りは禁物!しっかりとポイントを押さえることで、成功率が飛躍的にアップするんです。では、女性を口説く時、意識すべき5つのポイントをお伝えします。

 

POINT 1. まずは聞き役に徹する

「この女性をモノにしたい!」という気持ちが大きくなればなるほど、こちら側から積極的にアプローチをかけてしまいがちになってしまいますね。

しかし、女性は自分の話を上手に聞いてくれる男性に惹かれます。女性に安心感を与える聞き役というのは、ただ話を聞くだけではなく「女性が話したくなる話題を提供する」。

そして、その話に対して「心地良い相槌を返しながら聞く」といったことがポイントです。女性が気持ち良く、夢中になって話しができる雰囲気を作ることを意識しましょう。

 

POINT 2. 「あなたは特別」とさりげなく褒める

女性を口説く上で、褒めるストロークも必要です。褒めるといえば「可愛い」「綺麗」「オシャレ」など、ありきたりな褒め言葉が思い浮かびますが、そういった言葉を使っても女性の心は動きません。逆に「誰に対しても言ってそう…」と軽く見られてしまう場合もあります。

ですので、「女性と話してこんな楽しい気持ちになるんだ!」「絶対に男からモテるでしょ!?」といった、ありきたりではなく「あなたは特別な人だね」といった褒め方を、会話の中でさりげなく入れるようにしましょう。そうすれば、女性は心から嬉しくなり、あなたにも好意抱くことが考えられます。

 

POINT 3. 自然体で接する

男性は女性の前で見栄を張るなど、ちょっと強い自分や格好良い自分を見せようとしてしまいます。そういった態度を、女性に悟られないようにしているつもりでしょうが、残念ながらばれてしまうんですよね。そうなってしまうと、女性から「器の小さな男だな」と思われてしまい、口説くどころではなくなってしまいます。

ですので、見栄も強がりも出す事なく、飾らない態度で女性と接しましょう。そうすることで、親近感も湧きますし、魅力的に感じる事もできるでしょう。

 

POINT 4. 常に前向きな発言をする

ネガティブな発言や、何かに対して愚痴を言ってしまう。気になる女性、好きな女性だからこそ「自分のネガティブな気持ち」に共感してほしいと考える方は少なくないはずです。しかし、話しには共感してくれるかもしれませんが、そういった話ばかりしているとあなたを恋愛対象としては見てくれないことでしょう。

やはり、女性は前向きで毎日を楽しく生きている男性を魅力的だと感じます。こういったことから、常にポジティブ思考で前向きな発言をしていると、女性を口説きやすくなるはずです。

 

POINT 5. 自分を必要以上にアピールしない

自慢話や「俺的には~」など、自分がいかに凄いのかのアピールや、自分は他の人と考え方が違うんだといった主張は避けるようにしましょう。こういったことを気付かずにやってしまっている人は多く、自分では相手からの好感度は上がっているだろと自己満足してしまうのですが、大幅に好感度が下がっていることに気付いて下さい。

女性は「自分のことを凄いと思っている男性」に嫌悪感を示すことが多いです。本気で口説きたいなら、自分のアピールなんて口で言う必要はなく、行動で示していくんです。

 

まとめ

女性を口説く「テクニック」というのは、色々な方法があるのかもしれません。しかし、そういったテクニックを使うにも今回お伝えした法則を意識的に実践しなければ、特に効果を発揮できないことでしょう。

何より大切なのは、女性とどのように接し、自分の印象を相手にどう感じさせるかが勝負です。そのポイントに注視し、女性の良い印象を持ってもらう事ができれば、口説くことは難しい事ではありません。

by

女性の気持ちを瞬時に察知する能力に自信あり。会話開始から5分で「イケる女性」か「そうでない女性」を見極めることができるので、ほぼ失敗なし。イケメンではないけど、女性心理をしっかり掴むことでモテています。こんな僕のモテテクを共有します。