誰にでも出来る「雰囲気イケメン」になれるファッションとは?

あなたはイケメンですか?オシャレですか?それとも、背が高い?肌が綺麗?整ったボディラインを持っている?あなたは自分に自信がありますか?

今、YESと心の中で答えた方。もうこの先を読まなくても結構です。決してイケメンじゃない、自分に自信を持てない人。けれど、少しはかっこよくなりたい人、そういう方にこそ読んでいただきたい。雰囲気イケメンになる方法を教えます。

雰囲気イケメンになるためのファッション

▼ワンポイントの派手さが勝負を決める

オシャレと聞くと、柄ものの服装をイメージしがちですが、それは間違いです。柄ものは組み合わせが難しく、センスの良い人でないと、一歩間違えればただの浮いた人になってしまいます。ただ、だからといって全身のカラーを整えすぎたりするのも普通すぎて、ただ地味な印象に・・・。服装のどこか一、できれば靴や帽子など末端のものを派手にしてください。これだけでちょっと雰囲気イケメンを演出できますので、おすすめです。

▼服のサイズは絶対に合わせるべし!試着を怠るなかれ!

街でよく見かけるのですが、皆さん服のサイズが合ってないんですよね。それも微妙にあってないから、かっこがついてないんです。よく芸能人やモデルさんでわざと大きいサイズの服を着る人がいますよね。あれをうかつに真似すると痛い目を見ます。彼らはどこかワンポイントだけをわざと外して着てるんです。そのサイズの大きい部分だけを強調するために必ず他はピシッとラインが露になるようなサイズを選んで着ているはずです。だから絶対に自分のサイズに合った服だけを購入することにしましょう。めんどくさくても試着を怠ってはいけません。

最後に、雰囲気イケメンたるもの努力を怠ってはいけません。一人で恥ずかしくても服屋をめぐりましょう。たえず通行人の服装を意識して観察しましょう。日々の積み重ねに勝るものはありません。

はっきり言って外見は全てです!しかしその外見というくくりは、顔立ちや身長といった持って生まれたものだけが入っているわけではないということを皆様お忘れなく。