あなたの彼女は大丈夫?結婚に向かない女の特徴3つ

結婚は基本的に一生の付き合いです。離婚の件数は増加していると言われていますが、それでもほとんどの人は結婚する時には離婚するつもりなんてないはずです。好みや価値観、性格が一致したとしても、それだけで良いとは言えないのが結婚生活の難しいところです。後から「そんなはずじゃなかったのに…」とならないために、結婚に向いていない女の特徴を紹介します。

結婚に向かない女性の特徴1. 自分の基準を相手に押し付ける

自分の基準を相手に要求してくるタイプ。概して自分にも厳しいのですが、その基準を相手(この場合は夫)にも求めます。人生設計などの大きなことから、日常の掃除、片付けなど家事レベルの細かな部分まで自分の求めるレベルに合っていないと我慢できないのです。お互い不毛な争いが起こり非常に疲れてしまいます。これは、一緒に生活を始めてはじめて分かることが多いので要注意。このタイプは付き合っている頃には「しっかりしている」などと思いがちです。一緒に何か作業などを行うと分かる場合もあるので気を付けて見てみましょう。

結婚に向かない女性の特徴2. だらしがない

これも一緒に生活を始めてはじめて分かることが多いのです。恋人同士として付き合っている時には会っている時だけは取り繕うことができるからです。ただ、自宅なども見ることができれば比較的わかりやすいです。掃除や整理整頓ができていないということはお金や時間に対しても同じような傾向が見られます。一緒に生活していると、思わぬ損害と受けたりストレスになりかねません。また、子育てなどで問題となる可能性が高いです。

結婚に向かない女性の特徴3. 仕事をする気がない

一見、それまでは普通に仕事をしていたとしても結婚したとたんやる気を失うという女も一定の割合でいます。もしもあなたがそれなりの収入があり、妻が大して仕事をしないでもやっていけるぐらいの収入があるという場合には要注意です。これも結婚してからはじめてそういった意思を示すこともありますが、結婚前でも仕事に向かう姿勢やキャリアの考え方で分かるものです。生活のために仕方なく仕事をしているという雰囲気しか感じられないのであれば要注意。もしあなたに万が一の事があった時に頼らなければならいのは妻です。

まとめ

このような結婚に向いていない女というのは、一緒に生活をはじめてはじめて分かるというパターンが多いものです。事前にどんなタイプの女に要注意かということが分かっていることはもちろん、それを付き合っているうちにできるだけ早く見つけ出すということもポイントではないでしょうか。