妻から愛されたい夫必見「愛され夫になるために必要なこと4つ」

突然ですが、あなたは妻に愛されていると感じていますか?

そう感ている男性もいれば、哀しいかな全く感じない男性も少なくないでしょう。今回は妻でもある私が考える「愛され夫になるために必要なこと4つ」をお伝えしたいと思います。

愛され夫になるために必要なこと(1)妻の記念日を忘れない

結婚して暫く年月がたつと、お互いの誕生日や結婚記念日を祝わなくなり、しまいには忘れてしまう男性が多くいます。しかし女性は男性に比べてそのような記念日をよく覚えていて、さらに心の中では祝って欲しいと考えているものです。記念日はめんどくさいと思う男性も多いとは思いますが、きちんと忘れずに覚えておき、ささやかながら奥さんの好きな品物、食べ物などをさりげなくプレゼントすることを忘れずにいることが大切だと思います。

愛され夫になるために必要なこと(2)妻の話をしっかりと聞く

結婚して月日がたつと日常の会話もあまりしなくなり、お互いの話をしっかりと聞くことも少なくなっていきます。特に女性の話は長く、オチがないことも多々あり、聞く男性側はうんざりしてしまうことも多々あると思います。しかし妻はとにかく夫に話を聞いてほしいのです。子供のこと、近所の人の噂話、はたまた仕事での些細な悩みなど、例え夫があまり興味がないことでも、相手の目をみて真剣に話を聞くことを心掛ければ、妻はとても嬉しく満足するものです。更に妻に寄り添い為になるアドバイスをすることができれば、妻も喜ぶこと間違いなしです。

愛され夫になるために必要なこと(3)できる限り家事をする

時間に余裕がある時には、お皿を洗う、洗濯物を畳むなど、ちょっとした家事でも「する」ということが大切です。夫からみてあまり大したことなくて時間がかからないと思う家事でも、案外大変なものです。特に妻に時間がなく余裕がない時は、尚更です。ちょっとしたことでも構わないので、時間があるときに家事を行うと、妻はとても有り難く感じると思います。

愛され夫になるために必要なこと(4)料理を褒める

作ってくれた料理を何も言わずに食べて、感想も感謝の気持ちも伝えない男性は少なくないかもしれません。せっかく頑張って作ったのに何も言われないのでは、妻は虚しく感じ作る気がなくなってしまいます。せめて食べ終わった後は、「ありがとう、美味しかったよ!」と感謝の気持ちを伝えましょう。妻もその一言があると、また作りたい、もっと美味しいものを作ってあげようという気持ちになります。

以上、私が考える「愛され夫になるために必要なこと4つ」をお伝えしました。お伝えした4つのことは、実は難しそうで簡単なことだと思います。奥さんと末永く良好関係を築きたい男性は、是非今日から実践してみてくださいね。