告白の返事を保留されたら…告白の返事待ちは脈あり?脈なし?

好きになった女性の告白した時、すぐに返事をもらえることもあれば、そうでないこともあるでしょう。「考えさせて」と彼女から言われた場合、脈はあるのか、それともないのか、気にってしかたがないものですよね。ここでは、返事を保留にされた場合の脈のありなしの考え方や、どう対処したらいいのかについて、見ていくことにしましょう。

告白の返事を「考えさせて」と言われたら?

思い切って告白したところ、返事をその場でもらえず、「考えさせて」と言われたらどうすればいいのか。答えは一択、「彼女からの返事を待つ」ということになるでしょう。彼女が答えを保留にさせてほしいと言っているのに、何が何でも答えが欲しいと迫るのはNGです。「考えさせて」と言われたら、彼女の希望に従い、おとなしく待つしかありません。待っている間のポイントは、彼女に対して答えの催促をしないこと。告白した後、彼女の答えを待つというのは、辛いものですよね。しびれを切らして「あの件なんだけど、そろそろ返事を聞かせてくれないかな」と、つい催促したくなるという気持ちはよくわかります。けれど、彼女の気持ちが固まらない限り、こちらから催促しても、良い結果は得られません。たとえ何週間かかっても、彼女の方から答えが返ってくるまで静かに待つことが、良い結果を生む可能性を高めるのです。

女性が告白の返事を保留にする理由4つ

では、彼女はどうして返事を保留にしたのか、脈ありかどうかも含めて、その理由を見ていくことにしましょう。

1.予想外の告白に驚いて自分の気持ちがわからない

まず脈ありの場合の理由から見ていきましょう。考えられるのが、あなたの告白を彼女はまったく想像していなかったというケース。このケースでは、彼女は突然の告白にびっくり仰天していると考えていいでしょう。びっくりしたために、頭の中は混乱状態、そのため、自分で自分の気持ちがわからなくなっているわけです。自分の気持ちがわからないのですから、その場で「YES」「NO」の答えを出すことはできません。この理由の場合は、あとから冷静になって考えて、「YES」の返事をすることも少なくないでしょう。つまり「脈あり」の理由ということになりますね。

2.「YES」「NO」を決められずに迷っている

びっくりして混乱しているわけではなく、純粋に「迷っている」というのも、彼女が返事を保留にした理由と考えていいでしょう。その場ではっきり「YES」と言えるほどの強い好意を感じているわけではないけれど、かといって「NO」と言い切るほど、嫌な印象は持っていないというケースです。この理由の場合は、少なくても彼女にとって、あなたの告白は、「ありえない。大迷惑」というものではありません。つまり、「YES」の可能性はあると考えていいでしょう。また、実はほかに好きな男性がいて、どうしようか迷うというケースも少なくありません。好きな彼に片思い中だけど、なかなか告白できずにいるという場合、「せっかく告白してくれたのだから」と考え、あなたを選ぶという可能性もあるんですよね。過度な期待をするのは良くありませんが、可能性があるからこそ保留にするということが、女性にはあるのです。

3.どうやって断ったらいいのか考える時間がほしい

これまでの2つの理由は、どちらも脈ありのケースの理由でした。ここからの2つは、残念ながら脈なしのケースの理由になります。まずは、「断り方を考える時間がほしい」という理由。彼女がやさしい性格の場合、告白をその場で断って、あなたを傷つけたくないと考えることが少なくありません。実際には、保留にしてから断る方が、よけいに深く相手を傷つけることになりますよね。けれど、やさしい女性はつい目の前にいる相手を傷つけたくないと考えてしまいがちなのです。それで、いったん保留にして、「どうしたらできるだけソフトに断ることができるか」を考えようとしているわけです。このケースでは、あなたとの現在の関係を壊したくないという心理が働いていることもよくあります。たとえば、「職場の同僚」という関係なら、その人間関係を悪くしたくないと思っているわけですね。

4.保留にしたことで気持ちを察してほしい

もう1つの脈なしの理由は、返事を保留にしたことで自分の気持ちを察してほしいということ。「あなたの好意を受け入れる気持ちがあるなら、その場で『YES』と伝えたはず。そうしなかったのは、受け入れる気持ちがない証拠」と、彼女は思っているわけです。つまり、保留にしたことで、「ごめんなさい」のサインを送ったつもりになっていると考えていいでしょう。ごく大人しく控えめなタイプの女性は、こういう理由で保留にすることもあるのです。

告白の返事待ちをする間はどうやってデートする?

告白の返事を待っている間のデートは「あり」と考える人の方が多数派のようです。ですから、デートすること自体に問題はないでしょう。楽しくデートをすることによって、好感度をアップするということもできますよね。その結果、「YES」の答えを引き出す可能性もアップすると考えていいでしょう。そのためには、絶対に彼女に「重い」と思われてはいけません。あまりしつこく誘うことは控えましょう。軽いノリで「食事にでも行かない?」という誘い方をするのがおすすめ。また、返事待ちしている間のデートは、あまり長時間にはしない方が無難です。食事だけしてあっさり別れるとか、映画を見てからお茶してサヨナラというような、淡々としたものにした方がいいでしょう。

好きな女性に告白して「考えさせて」と言われた場合の考え方や対処法についてお話ししてきました。つまり、「脈あり」の可能性も「脈なし」の可能性もあるということです。基本的な対処法は、焦らずに静かに答えを待つということ。ぜひ、参考になさってください。