結婚前にサインは出ている?!離婚しやすい夫婦の特徴3つ


お付き合いをしていれば、お互い、相手のちょっとしたことが気になる人も少なくないはず。些細な事と思って流してしまって、後々に「あの時に別れておけば・・・」と後悔する夫婦も少なくないかもしれません。

今回は、些細なことだけど侮れない、離婚しやすい(かもしれない)夫婦の特徴を3つご紹介します。


特徴1 どちらかが野菜嫌いな夫婦

日常生活の中で必ず行う食事ですが、どちらかが野菜嫌いなせっかく手料理を振舞ったのに野菜だけ残して綺麗に完食してくれなかったり、外食をした時に食べ終えたお皿の上に野菜だけが残されていて見栄えが悪かったり。
何個かだけの野菜嫌いなら「じゃあ食べてあげるよ」と言って残っている野菜を食べてあげたり、手料理を振舞う時は工夫をして作ることができますが、沢山の野菜を嫌いな場合そんなわけにもいかず、一緒に食事をしていても楽しくなかったり、外食した時には「大人なんだからその位の野菜食べちゃいなよ!」と女性はちょっと苛立ってしまいます。
こんな些細な事でも積み重なるとかなり大きな地雷に変わり、食事だけではなく些細な事でも喧嘩になりやすい夫婦になってしまい離婚しやすくなる場合があります。


特徴2 サプライズが好きな男性

意外にも”サプライズが苦手”と言う女性は少なくありません。
ですが、反対に「女性の喜んでいる姿を見るのが好き」「女性がビックリするのがたまらない」と言うサプライズが好きな男性も居ます。

こうしたサプライズが好きな男性は何でもない日にでもサプライズをやりたくなってしまい、365日小さなサプライズから大きなサプライズまで用意しています。そのため、毎日のようにサプライズをされている側の女性からしたら、サプライズが日常化され「サプライズ」にならなくなり、最初の頃に比べてどんどんビックリしたり、喜ぶことが難しくなります。

その結果、サプライズが好きな男性は欲求が満たされず、あまり驚いてくれなくなった女性に興味を持てなくなり、もっとビックリして、喜んでくれる女性にサプライズを仕掛けたくなり、別の女性の元へ。で、その女性が驚かなくなったら、また別の女性の元へ・・・と、次々と女性をとっかえひっかえする可能性があります。過剰なサプライズ好きの男性は離婚につながりやすい要素を孕んでいますので注意が必要かもしれません。


特徴3 お金で愛情を感じる女性

よく「お金持ちだけど顔がブサイク、もしくは顔はイケメンだけど貧乏だったらどっちがいい?」なんていう会話を女性はよくしていて、「耐えられるブサイクならお金がある方が絶対いい」と言う女性がいたり、「お金がないなら一緒に仕事を頑張って稼げばいいからイケメンかな」と言う女性がいたり、価値観は人それぞれです。

しかし、相手を経済力で選ぶ女性は、当然ながら、男性がお金持ちではなくなってしまった時に一瞬にして別れを選びます。元々の目的が相手の経済力なわけですから、相手の男性に少しでも金銭面に問題が起きればと即離婚をしたがります。


夫婦に限らず、恋人同士でも考えられることなので、今は恋人で上手くいかない時があったとしたら、結婚をしても今より状況が良くなることはないでしょう。むしろ結婚をしたことによって余計に仲が悪くなってしまい離婚に至ってしまう場合もあります。

ですが、時に自分の意見を曲げてみたり、相手の意見に共感したり譲ったりするなどして相手に歩み寄る努力をすると、結婚生活や今の恋人関係がそこそこ上手く行くこともありますので、お互いに多少の努力は必要かもしれません。しかし、努力で改善できる問題とそうでない場合がありますので、恋愛関係の時期において、「なんか違うな」と思った場合は一度よく考えてみる必要があるかもしれません。