【女性に免疫のない男性向け】「スッピン」と「スッピン風メイク」の違いについて


芸能人や一般人がSNSにアップしている「スッピンだから恥ずかしい〜」とか「お風呂でスッピンです♡」なんて記事のスッピン自撮り。あれはスッピンではなく、「スッピン風」という名のフルメイクです。

女性が本当のスッピンをわざわざSNSに載せて、世間に向けて晒すと思いますか?女性に免疫のない男性諸氏が「スッピン風フルメイク」をスッピンと思い込むのは大変危険です。将来、彼女ができた時に女性の本当のスッピンを見てしまった時の衝撃ははかり知れません。


限りなくスッピンに見せるためのフルメイク「スッピン風メイク」

女性に免疫のない男子諸氏が考える「スッピン」とは、口紅、アイシャドウをつけていない=スッピン?くらいの認識なのかもしれません。

しかし、メイクというのは、下地からファンデーション、パウダー、眉・・・とポイントメイクに至るまでに行うベースメイクと言われる長い工程があるのです。最近は、まつエクやカラコンを使っている女性も多いですから、まつエクしている女性がベースメイクをして、カラコンを入れると既に「スッピン」とは全く違う「スッピン風」の武装が済んでいるというわけです。

みなさんは「スッピンで〜す♡」とSNSに載せられた写真に眉毛なしの女性を見たことがありますか?黒目がいつもより小さい女性は?

SNSでわざわざ「スッピン」アピールをする女性は、バッチリとスッピン風メイクを仕込んだ上で「スッピン」アピールをしているのです。昔よりもメイク技術が発達した現代、普通顔の女性が化粧をしていない風に見せて「生まれつき美人」を装う方法などいくらでもあるのです。

カラコンとまつげエクステ。これがまた曲者。確かにカラコンはメイクではないし、まつエクもメイク落としでは落ちないので、カラコンとまつエクをつけていても、スッピンのうちに含まれるのかもしれません。しかし、カラコンで大きくされた黒目、まつエクバッサバサの目力は本当のスッピンのそれとは遠くかけ離れているわけですが、カラコン、まつエクを装備した上で美肌に矯正してくれるアプリを使って自撮り。これを「スッピンです」と堂々と言ってしまうのがSNSでスッピンアピールする女性の怖いところでもあります。女性に免疫のない男性はいとも簡単に騙されてしまいそうですね。


普通に考えれば・・・本当のスッピンをわざわざ世界に向けて発信するはずがないですよね?

そもそも、本当に本当のどスッピンをわざわざSNSに自ら晒す、そんなことをする意味があるのでしょうか?

一部本物の美人はそれをしても美しいのでしょうが、9割の女性はそうは行かないはず。それをわざわざ「スッピンで〜す♡」と載せるのはどういう理由かと言うと、スッピン風に作り上げた自分を「スッピン綺麗だね」の一言を言ってもらいたいからです。そう、「誰かに褒められたい!ありのまま(のように作りこんだ)私を!」と言うある種の女性の欲求がこの「スッピンで〜す♡」投稿を作っているのです。

繰り返しになりますが、SNS上のスッピンはスッピンに非ず。スッピン風のメイクがずば抜けて上手いか、自撮りアプリの恩恵に預かっている、偽装してでも良く思われたいある種の女性の投稿なので、女性に免疫のない男性諸氏は真に受けてはいけません。

一部の美女を除いて、女性の顔も男性の顔と大差ありません。それが現実です。「スッピン風メイク」でばっちり作りこまれた自撮り画像やスッピン風のグラビアを見て、それを女性のスッピンだと思い込むのは・・・あまりに世間知らずが過ぎますよ。