あるある?ドライブデートで腹立つ女性の行動4つ

誰にも邪魔されない二人だけの時間を楽しめるドライブデート。特に車好き、運転好きの男性にとっては最高にしあわせなデートと言っていいでしょう。しかし、助手席の彼女の言動によっては、まったく楽しくないデートになってしまうこともありますよね。ここでは、ドライブデートで腹がつ女性の行動を紹介します。

ドライブデートで腹立つ女性の行動(1)スマホをいじる

せっかく二人だけの時間を楽しもうと思っているのに、デートとは関係ない行動をとられると、腹が立つものです。その代表例が「スマホをいじる」という行動でしょう。もちろん、お店や観光スポットなど、デートに関する情報をスマホで調べてくれるのは大歓迎。けれど、デートとはまったく関係ない、自分の知りたい情報をチェックしたり、ゲームをしたりするのは絶対にNGです。「デートがつまらない、退屈サイン」のように感じられて、即、デートを打ち切りにしたくなります。

ドライブデートで腹立つ女性の行動(2)スナック菓子を食べ散らかす

男は自分の車を汚されるのが許せないものですよね。ドライブデートでは、車内でお菓子などを食べるということもあるでしょう。いっしょに楽しく、ものを食べるのは良いのですが、食べ散らかすのはNGです。特にスナック菓子類は、ぼろぼろ食べかすがこぼれることが多いもの。助手席の彼女が無神経に食べ散らかしていると、それが気になって運転に集中できません。彼女が下りた後、下に食べかすが散っているのを見ると、幻滅します。

ドライブデートで腹立つ女性の行動(3)渋滞にいら立って文句を言う

交際がある程度長くなって、彼女の方に遠慮がなくなってくると、多くなるのが「文句を言う」ということです。特に多いのが、渋滞の文句。ドライブデートをすれば、渋滞にハマることだって、当然あります。渋滞にハマれば気持ちがいらつくのはしかたありません。だからと言って、文句を言われても困ります。渋滞になったのはこっちのせいじゃないんですからね。そんな時こそ、楽しい会話をして、ストレスを解消すべきなのに、ただ助手席で座っているだけの彼女に渋滞の文句を言われるのは、ほんとうに腹が立つものです。

ドライブデートで腹立つ女性の行動(4)爆睡する

彼女のかわいい寝顔を見るというのは、うれしいものですよね。けれど、ドライブデートで居眠りされると、うれしい気持ちには到底なれません。理由は2つ。こっちが運転しているのに、それに対する感謝や配慮が全然ないこと。こっちだって、眠いのを我慢しながら運転していることもあるんです。それに「運転してくれてありがとう」という気持ちがあれば、自分だけグーグー寝てしまうということはありえないでしょう。もう1つの理由は、デートの意味がないということ。最初の「スマホをいじる」という項目同様、せっかく二人きりの時間を楽しもうと思っているのに、それができなくなってしまいます。こっちが運転している時に、助手席で彼女が爆睡していると、「デートの意味がない」と思ってしまうんですよね。

ここでは、ドライブデートの時に腹が立った女性の行動を4つ紹介しました。ドライブデートを経験したことのある方の多くが、「同感」と思ってくれるのではないでしょうか。